教室・教育・学習・資格・技術習得などの学びに関する情報サイト 日本全国まなぼーか!

教室・教育・学習・資格・技術習得などの学びに関する情報サイト

このサイトは全国の各種セミナーや教室・資格取得・技術習得などの学びに関する総合検索サイトです。

まなぼーか > まなぼーかインフォメーション » マナビー・メールマガジン第101号

2015.5.8
 

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.独立行政法人国立科学博物館について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
             【生涯学習政策局社会教育課】
 
独立行政法人国立科学博物館では、科学系博物館のナショナルセンターとして、自然史・科学技術史に関する調査研究、ナショナルコレクションとしての標本資料の構築・継承を行うとともに、それらの成果を展示や学習支援活動に活用して、国民の自然科学や科学技術に関する理解の増進に努めています。
また、全国各地の地域博物館等と連携・協力し、地域において展示・講演会・体験活動などを行う「科博コラボ・ミュージアム」の実施や、自然と科学の情報誌「milsil(ミルシル)」の発行など、研究成果に裏付けられた情報を分かりやすく積極的に発信し、人々の科学リテラシーの向上に資する活動を展開しています。
 
なお、本メールマガジン第97号でも御案内しておりましたが、現在特別展として、アマゾン川流域に生息する生物の多様性をテーマにアマゾンを総合的に紹介する「大アマゾン展」を開催しております。
2015年6月14日(日曜日)までとなっておりますので、上野にお越しの際には、常設展と合わせて是非御覧ください。
国立科学博物館ホームページ→ http://www.kahaku.go.jp/
 
□問合せ 生涯学習政策局社会教育課庶務係
TEL:03-5253-4111(内線2969)
 
 
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.今月のニュース・お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
◆「早寝早起き朝ごはん」中高生等向け普及啓発資料及び指導者用資料について             
                   【男女共同参画学習課】
 
文部科学省では、生活リズムが乱れやすい環境にある中高生を中心とした子供の生活習慣づくりに関する普及啓発を進めるため、有識者による検討会を開催してきましたが、このたび、最新の科学的知見を踏まえた普及啓発資料及び指導者用資料を作成しました。
 
普及啓発資料は、○×クイズなどを取り入れ、主に中高生が自ら興味・関心を持って中身を読み、納得して実践に取り組みたくなるような内容となっています。また、小学校高学年の子供を対象とした指導にも御活用いただけると思います。指導者用資料は、普及啓発資料を使って子供たちを指導する際に参考となるよう取りまとめたものです。
 
家庭教育支援や地域の学習講座、学校における教育活動等において幅広く御活用いただきたいと考えています。
詳細はこちらです。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/katei/1351209.htm
 
 
◆睡眠を中心とした生活習慣と子供の自立等との関係性に関する調査の結果について
                   【男女共同参画学習課】
 
文部科学省では、小・中・高校生を対象として、睡眠を中心とした生活習慣と自立や心身の不調等との関係性について明らかにするため、初の2万人規模による全国的な調査を実施し、このたび、その結果を取りまとめました。 
単純集計の結果からは、「学校段階が上がるにつれて、睡眠不足と感じる子供の割合が増える傾向が見られる」などの子供たちの状況が明らかになりました。
 
また、クロス集計の結果からは、「就寝時刻が遅い子供ほど、なんでもないのにイライラすることがよくある」、「学校がある日とない日で起床時刻が2時間以上ずれることがよくある子供ほど、午前の授業中に眠くて仕方がないことがよくある」など、生活習慣と自立や心身の不調等には一定の相関関係が見られました。
 
文部科学省では、今回の調査結果も踏まえ、同時に作成した普及啓発資料等も活用しつつ、中高生等の生活習慣改善のための実証研究事業を今年度から新たに実施していきます。
詳細はこちらです。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/katei/1357460.htm
 
□問合せ 生涯学習政策局男女共同参画学習課家庭教育支援室 
TEL:03-5253-4111(内線3467)
—————————————-
 
◆『諸外国の教育動向 2014年度版』を公表
               【生涯学習政策局参事官付】
 
『諸外国の教育動向2014年度版』は、アメリカ合衆国、イギリス、フランス、ドイツ、中国、韓国及びその他の国々の教育事情について、教育政策・行財政、生涯学習、初等中等教育、高等教育及び教員の各ジャンル別に2014年の主な動向をまとめたものです。
 
詳細はこちらを御覧ください。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/gaikoku/detail/1357446.htm
 
発行:株式会社明石書店 本体3,600円+税
電話:03-5818-1171 FAX:03-5818-1174
URL:http://www.akashi.co.jp/book/b199051.html
(※明石書店ホームページへリンク)
 
□問合せ 生涯学習政策局参事官(連携推進・地域政策担当)付外国調査係
TEL:03-5253-4111(内線2267)
  

  

——————————————————————

この記事は 文部科学省 マナビーメールマガジン転載記事です。

マナビーメールマガジンは 文部科学省ホームページより購読できます。
文部科学省 ホームページは
http://www.mext.go.jp

——————————————————————

Last Update 2015 / 5 / 10
まなぼーか
教室・教育 学びの情報
日本全国まなぼーか