教室・教育・学習・資格・技術習得などの学びに関する情報サイト 日本全国まなぼーか!

教室・教育・学習・資格・技術習得などの学びに関する情報サイト

このサイトは全国の各種セミナーや教室・資格取得・技術習得などの学びに関する総合検索サイトです。

まなぼーか > まなぼーかインフォメーション » マナビー・メールマガジン第100号

  2015.4.24
 

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.平成27年度生涯学習政策局関係予算について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
         【生涯学習政策局政策課】
 
<絆づくりと活力あるコミュニティの形成>
学校を核として、地域住民等の参画や地域の特色を生かした事業を展開することで、まち全体で地域の将来を担う子供たちを育成するとともに、地域コミュニティの活性化を図ります。
 
(主な事業)
・学校を核とした地域力強化プラン(新規)
 学校・家庭・地域の連携協力推進事業
 地域の豊かな社会資源を活用した土曜日の教育支援体制等構築事業 等
 
<専修学校等の人材養成機能の向上に向けた支援>
成長分野等における中核的専門人材養成等に取り組みつつ、社会人や女性の学び直しを推進するなど、地域の人材ニーズに対応した専修学校等の人材養成機能の向上に向けた支援を行います。
また、専門学校生に対する経済的支援策について、総合的な検討を進めるための実証研究を行います。
 
(主な事業)
・成長分野等における中核的専門人材養成等の戦略的推進
・専門学校生への効果的な経済的支援の在り方に関する実証研究事業(新規)
 
<情報通信技術を活用した学びの推進>
児童生徒の確かな学力の育成を図るため、ICT活用指導力の向上やICTを活用した授業実践を行う体制構築の支援を行います。また、過疎化・少子高齢化を見据え、ICTを活用して遠隔地間をつないだ学校教育及び社会教育に関する実証研究の実施や、情報モラル教育等の一層の充実を図ります。
 
(主な事業)
・ICTを活用した教育推進自治体応援事業(新規)
・人口減少社会におけるICTの活用による教育の質の維持向上に係る実証事業(新規)
・情報モラル教育推進事業(新規)
 
※詳細については下記の文部科学省HPから資料を御覧ください(2分割となっております)。
http://www.mext.go.jp/component/b_menu/other/__icsFiles/afieldfile/2015/01/21/1354605_1.pdf
 
http://www.mext.go.jp/component/b_menu/other/__icsFiles/afieldfile/2015/01/21/1354605_2.pdf
 
□問合せ  生涯学習政策局政策課管理係
TEL:03-5253-4111(内線2258、2259)
 
 
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.今月のニュース・お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
◆「地域における男女共同参画推進リーダー研修<女性関連施設・地方自治体・団体>」開催について
    【国立女性教育会館】
 
地域での男女共同参画を推進するリーダーを対象とした研修を開催します。全国の女性関連施設・地方自治体・女性団体のリーダーが男女共同参画を推進するために必要とする知識・企画力・実践力を身につける高度で専門的な研修です。
本年度は「一人ひとりの女性が活躍する社会を目指して」をテーマに据え、女性リーダーの創出や女性の活躍を阻む社会問題の解決方策等について考えます。
 
プログラムは、基調講演、関係省庁の施策説明、講義、課題把握のためのディスカッション、事例の報告、コースに分かれてのワークショップ等を予定しています。
また、情報交換会では参加者相互のネットワークを構築します。
  
期日:平成27年5月20日(水曜日)~22日(金曜日)2泊3日
会場:国立女性教育会館(埼玉県比企郡嵐山町)
参加費:無料(宿泊費・食費は別途)
 
詳細はこちらです。
http://www.nwec.jp/jp/program/invite/2015/page01i.html
 
□問合せ 国立女性教育会館 事業課
TEL:0493-62-6725  FAX:0493-62-6720 
—————————————-
 
◆学生・生徒などの皆さんのために労働についての基本的なルールをまとめたハンドブック『これってあり?まんが知って役立つ労働法Q&A』について    
       【厚生労働省政策統括官付】
 
学生・生徒などの皆さんが就職先を選択する際や働く中で参考になるよう、働くときに最低限知っておいてほしい基本的なルールを分かりやすくまとめたハンドブックができました。困ったときの相談窓口もわかるようになっています。
幅広く利用できるよう、ホームページに掲載し、どなたでも自由にダウンロードして使える形で提供していますので、ぜひとも本資料を御活用いただき、就職を控えていたり、アルバイトをしていたりする学生・生徒などの皆さんの労働に関する理解の促進に御協力いただきますようお願い申し上げます。
 
詳細はこちらです。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/mangaroudouhou/
 
□問合せ 厚生労働省労働政策担当参事官室
TEL:03-5253-1111(内線7718、7720)
—————————————-
 
◆町民とのゆるやかな連携で成長する郷土レファレンスツールづくり
~郷土の読みもの「大いなる巨人の伝説さんぶたろう成立の謎」~
   岡山県・奈義町教育委員会生涯学習課
                松村 謙
 
奈義町には、京まで3歩で通ったとされる巨人「さんぶたろう(さんぽたろう)」に関する民話や伝承地が数多く伝わっています。
当町は、中世に岡山県美作地方北東部にあった地方武士団「美作菅家党」の本拠地であり、さんぶたろうは菅家党中興の祖がモデルともいわれています。
 
図書館では、関連の調査相談(レファレンスサービス)が多い反面、調査に適した文献が少なかったことから、図書館らしい地域貢献の一つとして、地域研究のヒントになる基本ツールの提供及び業務を通じて蓄積した調査事例の地域への還元につながる情報発信が必要と考え、平成13年度からホームページ上で「大いなる巨人の伝説第1部:さんぶたろう成立の謎」を公開しています。
 
内容は、自館の調査事例及び町民からの情報提供が下敷きになっており、言い伝えや伝承地については、職員が可能な限り現地の聞き取りや確認作業を行い、記述の正確さの担保に努めました。
 
また、単なる読みものとしてだけでなく、索引や注釈、全文検索機能(Web版=PDF)を充実させることで、レファレンスツールとして活用できるように心がけました。
 
なお、内容の鮮度を維持するには定期的なメンテナンスが不可欠であり、公開後は、新たな調査事例や町民からの追加情報をフィードバックしながら、Web版を中心に年1、2回程度小規模な更新を行っているほか、平成21年度には全面改訂を行うなど、日々情報のアップデートに努めており、図書館職員が地域を知り、町民とのつながりを深めることにもつながっています。
 
何より、調査を通じてできた町民とのつながりは財産であり、その後の郷土レファレンスにおいても大きな力になっています。
合わせて今後は、成果を活用して児童・生徒にも用いやすい郷土レファレンスツールを整備していくことが課題と考えています。
 
詳細はこちらを御覧ください。
URL(図書館トップページ)
→ http://www.town.nagi.okayama.jp/library/index.html
 
URL(直リンク):よみもの(デジタル・コンテンツ)
http://www.town.nagi.okayama.jp/library/digital%20library.html
 
□問合せ 奈義町立図書館(岡山県・奈義町教育委員会学芸図書課)
TEL:0868-36-5811 FAX:0868-36-5855
e-mail:tosho@town.nagi.okayama.jp
 
 
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.社研通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
<新着情報>
○トピックとして、「平成26年度地域教育力を高めるボランティアセミナーを終えて」、「平成27年度図書館司書専門講座について」を掲載しています。
 
詳細はこちらです。
http://www.nier.go.jp/jissen/tuushin/201504.htm
 
□御意見・問合せ 国立教育政策研究所 社会教育実践研究センター
TEL:03-3823-0241 FAX:03-3823-3008
E-mail:jissen@nier.go.jp

 

 

——————————————————————

この記事は 文部科学省 マナビーメールマガジン転載記事です。

マナビーメールマガジンは 文部科学省ホームページより購読できます。
文部科学省 ホームページは
http://www.mext.go.jp

——————————————————————

Last Update 2015 / 4 / 25
まなぼーか
教室・教育 学びの情報
日本全国まなぼーか