教室・教育・学習・資格・技術習得などの学びに関する情報サイト 日本全国まなぼーか!

教室・教育・学習・資格・技術習得などの学びに関する情報サイト

このサイトは全国の各種セミナーや教室・資格取得・技術習得などの学びに関する総合検索サイトです。

まなぼーか > まなぼーかインフォメーション » マナビー・メールマガジン第98号

2015.3.24
 

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.第8期中央教育審議会生涯学習分科会の発足について
━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
   【生涯学習政策局生涯学習推進課】
 
第8期の第1回目である、中央教育審議会生涯学習分科会(第76回)が、3月27日(金曜日)10時から開催されます。第8期では、第7期での議論や教育再生実行会議第六次提言等を踏まえて、社会人の学び直しや学校と地域の連携体制等の在り方等について検討いただくことを予定しています。
 
詳細については、ホームページを御確認ください。
 
生涯学習分科会についてはこちら
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo2/index.htm
 
第8期生涯学習分科会委員名簿についてはこちら
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo2/meibo/1356010.htm
  
生涯学習分科会(第76回)についてはこちら
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo2/kaisai/1356007.htm
 
□問合せ 生涯学習政策局生涯学習推進課 
TEL:03-6734-4111(内線3273)
 
 
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.今月のニュース・お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
 
◆キャリア教育支援資料「キャリア教育・進路指導に関する総合的実態調査」パンフレット 子供たちの「見取り」と教育活動の「点検」~キャリア教育を一歩進める評価~について  【国立教育政策研究所】
 
この支援資料は、「キャリア教育・進路指導に関する総合的実態調査」の結果を基に、全国の小学校、中学校、高等学校、教育委員会を対象として作成したものです。
上記の調査で、キャリア教育の「評価」について、やり方がわからないと悩む先生方の姿が明らかになったことから、評価を、子供たちを対象にし、学びの成果や課題を捉える「見取り」と、学校全体を対象にし、取組状況等を捉える「点検」に分けて、それぞれ解説しています。
 
また、見取りと点検の関係性について説明し、教育委員会が各学校での取組を支える役割についても最後にまとめています。このように四つのパートから構成されており、各校の必要なシーンに応じて、研修等に御活用いただきたい資料です。
 
詳細につきましては、当研究所ホームページを御覧ください。 
http://www.nier.go.jp/shido/centerhp/career_jittaityousa/career-report_pamphlet2.htm
 
□問合せ 国立教育政策研究所
生徒指導・進路指導研究センター
TEL:03-6733-6882
 
————————————–
 
◆平成27年度事業計画(案)
【独立行政法人国立女性教育会館(NWEC)】
 
「平成27年度事業計画(案)」をホームページに掲載しました。是非御覧ください。
→ http://www.nwec.jp/jp/data/preplan2015
 
◆「NWEC実践研究」第5号を刊行
【独立行政法人国立女性教育会館(NWEC)】
 
『NWEC実践研究』第5号(テーマ:大学における男女共同参画の推進)を刊行しました。
少子高齢化の進行、グローバル化など急激な社会の変化の中で、日本が現在、直面する課題や将来を見据えた大学改革が求められています。そして大学の男女共同参画を進めることが、これからの大学の組織作りを考える上でも重視されるようになってきました。
第5号では国公私立大学の取組を紹介しています。大学の男女共同参画に関わっている教職員、女性関連施設・女性団体、行政担当者等の皆さまに幅広く御活用いただければ幸いです。
 
『NWEC実践研究』では理論に関する論文だけでは無く、理論を踏まえた上で、どのような実践が効果をもたらすのか、たくさんの実践事例を積み重ねていきたいと考えております。
詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.nwec.jp/jp/publish/record/page06.html
 
 
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.連載「地域による学校支援活動」
━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
 
地域の触れ合いを大切に、豊かな心を育む学校支援ボランティア活動(熊本県宇城市)
 
宇城市の「不知火中学校区学校支援ボランティア」は平成20年度の事業開始から、2人のコーディネーターが協力と役割分担を行うことにより着実に事業が地域に根付き、活動内容も年々充実してきています。また、小学校に「コーディネーター室」を設けることにより、学校に地域ボランティアが気軽に立ち寄ることができるようになりました。また月一度、小学校との打合せ会議を行うことによって、より綿密で充実した活動内容、また学校のニーズに合わせた地域ボランティアの活用につながっています。
 
活動内容は、地域の伝統継承や日本の文化に触れた体験活動・学習支援・読み聞かせ等です。中でも小学校高学年のクラブ活動(年10時間)では「クラブ大活動」という名称で、地域協力者を講師に迎え、体験活動を行っています。年間を通じ継続した事業を実施することで、地域ボランティアと児童とのつながりだけでなく、学校と地域とのつながりも深まっています。さらに、「丸付けボランティア」では、アシスタントティーチャーとして活動する保護者も増えてきており、家庭との連携がより深まっています。
事業を実施したことにより地域と学校との距離が縮まり、地域ボランティアから「学校に行きやすくなった」「自分の知識を活かせて嬉しい」「これからも子供たちのためにボランティアを続けたい」との声をもらっています。また事業を進めるにつれて保護者の方とのつながりも多くなり、「学校に行き、子供の様子がわかり嬉しい」と言われることも増えています。
 
□問合せ 生涯学習政策局社会教育課地域・学校支援推進室
TEL:03-5253-4111(内線3260) 
URL: http://manabi-mirai.mext.go.jp/
 
  
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.社研通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
 
<新着情報>
○「平成26年度社会教育主事講習【B】を終えて」、「平成26年度社会教育主事講習【B】受講者の声」を紹介しています。
 
詳しくはこちらを御覧ください。
http://www.nier.go.jp/jissen/tuushin/201503.htm
 
□御意見・問合せ 国立教育政策研究所社会教育実践研究センター
TEL:03-3823-0241 FAX:03-3823-3008
E-mail:jissen@nier.go.jp

 

 

——————————————————————

この記事は 文部科学省 マナビーメールマガジン転載記事です。

マナビーメールマガジンは 文部科学省ホームページより購読できます。
文部科学省 ホームページは
http://www.mext.go.jp

——————————————————————

Last Update 2015 / 3 / 28
まなぼーか
教室・教育 学びの情報
日本全国まなぼーか